秋山先生の2019年新刊【銀河のビーム:マヤツォルキン】時間支配の網(無限ループ)こそが人類に隠された最大の秘密

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうちょクリックポスト

    全国一律 200円
通報する

【待望の書籍化】
マヤ業界、そしてスピリチュアル業界にも大変な一石を投じる最強本!
ついに未だかつて語られなかった銀河のマヤの宇宙宇宙情報。
マヤ暦、13の月の暦、マヤ文明のすべてが明らかに!

他の書籍には絶対に書かれていない、高次元からの宇宙情報を遂に大公開!

「生きる目的」「生まれて来た意味」という観点からも是非目を通して頂きたい内容!
あなた自身のため、そして、あなが愛する大切な存在のために重要な真実!


【商品の説明】
内容紹介
時間船地球号よ! 13対20の銀河ビームを浴びて、
2026年の大波[ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル・タイム]で
出航せよ!

争いは絶えず、環境は悪化の一途、
なぜ地球上の問題は何一つ解決には向かわないのか?!
地球人類を無限ループの監獄に繋いでいるのは、
12対60ビーム(電磁波的な網)の西暦カレンダー?!

意識を進化させるには「時間を変える」「カレンダーを変える」
もう時間意識をシフトさせるしかない! 時間の呪縛を解き放て! !

銀河のマヤツォルキンとは、地球人類と親和性を持つ
光側の存在たちがサポートするエネルギーマトリックス!
他の書籍には絶対書かれていない高次元からの宇宙情報を遂に大公開。

◎ 私たちが今、意識を合わせているのは「12対60の計時周波数」 。
◎ 銀河の基本比率は「13対20の計時周波数」。
◎ 12と60のリズムであるこれまでの地球カレンダーは
銀河と同期することから私たちを外してしまう。
◎ 地球人類が次の段階へと覚醒することを良しとしない存在たちは、
西暦の12ヶ月のカレンダーによって私たちの意識を捕縛している。
◎ ある高次元の存在が放つ12対60の人工的な時間のビームは、
記憶喪失を促す働きを有し、そのため3次元的な現実にのみ
囚われるようになってしまう。
◎ 12対60の波長に無意識に同調している限り、
高次元との繋がりは遮断され、3次元に吸着されたままなので、
発展するのは「機械」と「お金」(物質的な進化)のみ。……etc.

我々は何者かに監視され、縛られていた、
その正体は「時間の周波数」だと知った。
次はどう抜け出し、どう行動するか、それに尽きる――
焦点化する計時周波数を劇的に変えない限り、
私たち人類はもう一歩も前に進めない分水嶺を迎えています。
問題意識が高い人であればあるほど、
まずはカレンダーを替える必要性を模索してみてください。

◎ 宇宙物理学の世界で「射手座A」(天の川銀河の中心)
と呼ばれる領域での振動波形は9次元の振動帯であり、
その振動のことを宇宙の言語で「ツォルキン」と呼ぶ!
◎ 銀河中心の9次元の波動「ツォルキン」を管理しているのが、
7・8次元の「銀河連盟」と呼ばれる集合波動。
◎ 銀河連盟の指令本部は、アルクトゥルスにある。
マヤも宇宙に起源を持つ言葉。マヤとは7次元の意識の集合体の総称、
マヤは時間の航行者であり、銀河のジプシーのような存在である。

本書で語られる宇宙情報は、銀河連盟のエージェント、
アルクトゥルスのビームの使い手、ホゼ・アグエイアス博士を通して、
銀河のマヤツォルキンが私たち人類に伝えるものです。
「ツォルキンの13対20のリズムを自分自身の中に体現していくこと。
これを一刻も早く一人ひとり実行に移して頂きたいのです――」

登録情報
単行本(ソフトカバー): 362ページ
出版社: ヒカルランド (2019/6/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4864717656
ISBN-13: 978-4864717656
発売日: 2019/6/18
梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm


【Amazonから購入】→https://www.amazon.co.jp/dp/4864717656/
【ヒカルランドから購入】→https://www.hikaruland.co.jp/products/detail.php?product_id=2966